スポンサーリンク

伊藤洋一のRound Up WORLD NOW! 2019年06月07日

<ヘッドライン>
  • 米株式市場、米中貿易戦争の長期化を警戒 トランプ大統領の対中制裁関税引上予告後4週間でアップル時価総額1700億ドル目減り
  • ソニー、新入社員の初任給に差 AIなど先端領域の高い能力持つ人材の給与、最大2割増し
  • 米議会、GAFAに反トラスト法違反ないか調査開始 米IT競争政策、放任から規制へ転換する可能性も
  • FRB、景気悪化に備えて金融緩和の新しい手法を検討開始 長期金利を操作して市中金利を低めに誘導する方法など浮上
  • 中国政府、レアアースの新しい輸出管理システムを検討 米中貿易戦争激化で米側に揺さぶり
  • FCA、ルノーへの統合提案を取り下げ 仏政府の介入で統合困難と判断
  • ECB、少なくとも2020年までは政策金利を据え置き 3月に続き2度目の利上げ時期先送り

<ポイント>

(1)大荒れのマーケットをこう見る

(2)FCAルノー破断からわかったテクノロジー優位

(3)ソニーがデジタル人材初任給最大730万円の当たり前

<今週のここ/これを見てきた>

暑さ対策商品を是非!

番組ホームページ:http://www.radionikkei.jp/roundup/

スポンサーリンク

2019年06月07日放送

Podcast
スポンサーリンク

シェアする

フォローする