スポンサーリンク

ニュースなラヂオ 2019年03月18日

米軍機による日本への空襲が本格化したのは今から74年前の1945年3月のこと。

当時は「防空法」で、空襲の際、避難せずに消火にあたることが市民に義務付けられていました。

大阪大空襲はどんなものだったのか、民間の戦争被害者は戦中、戦後、どのような扱いを受けたのか、矢野キャスターが解説します。

アナウンサーの「10分で現代を解説」は「5Gとは何か」です。

メールアドレス:ima@mbs1179.com

番組ホームページはこちらをクリック

スポンサーリンク

2019年03月18日放送

3月18日(月)  『大阪大空襲を知っていますか?』 キャスター 矢野宏さん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする