スポンサーリンク

ニュースなラヂオ 2018年07月30日

今月22日に閉幕した国会で、衆議院は通過したものの、 与野党が激しく対立し、継続審議となった法案があります。 水道法の改正案です。

自治体など公的機関が運営している水道事業について、 民営化を促す内容です。

大阪では橋下徹前市長のもと、民営化が議論されてきましたし、 先月の大阪北部地震で、老朽化した水道管の破損が多発したことから、 民営化の必要性を説く声も高まっています。

しかし、海外では民営化後、料金高騰などの問題が出て、 再公営化する事例も多いといいます。

政府が水道事業の民営化を進めたいのはなぜか、 民営化するとどうなるのか、 今夜は海外の水道民営化の事例に詳しい オランダのトランスナショナル研究所の岸本聡子さんに 電話をつなぎ、お話を聞きます。

出演者 : (新聞うずみ火代表)、

メールアドレス:ima@mbs1179.com

番組ホームページはこちらをクリック

スポンサーリンク

2018年07月30日放送

7月30日(月) 『水道民営化は必要か』 トランスナショナル研究所 岸本聡子さん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする