スポンサーリンク

報道するラジオ 2018年02月19日

厚労省は、国会で示した裁量労働制に関するデータが、異なる条件の調査を比較していて不適切だったと謝罪。

きょうの国会でもこの問題で紛糾。

森本問題でも、今月9日公開された新文書と佐川前理財局長の答弁との整合性が問われています。

時事通信社の山田惠資さんと国会での政府答弁を徹底検証します。

番組ホームページはこちらをクリック

スポンサーリンク

2018年02月19日放送

2月19日(月)政府答弁は誠実なのか
スポンサーリンク

シェアする

フォローする