sponsored links

おはよう寺ちゃん 活動中 2016年10月14日

sponsored links
文学と政治/村上春樹の思想とは

【コメンテーター】

施光恒(九州大学准教授)

twitterハッシュタグは「#joqr
twitterアカウントは「@joqrpr
facebookページは「http://www.facebook.com/1134joqr

番組サイトURL
http://www.joqr.co.jp/tera/

sponsored links

2016年10月14日放送

YouTube YouTube YouTube YouTube YouTube YouTube YouTube

No tags for this post.

『おはよう寺ちゃん 活動中 2016年10月14日』へのコメント

  1. 名前:山崎純二 投稿日:2016/10/14(金) 12:25:49 ID:bb23cc80b 返信

    詩を歌に乗せる原始形態に戻したのはボブディランが始めたことではないと思うけどそれが今度のノーベル賞の理由だとすると面白い。卑弥呼もやってたみたいじゃないですか。
    それにしても今日の施さんの話はものすごく楽しかったです。
    政治学に「記憶の共有」というのがあるんですね。なるほど、神話、歴史、英雄譚、そうした物語りを共有することでナショナリズムができるんですね。
    「記憶の共有」の使い方によってはいいナショナリズムにも悪いナショナリズムにもなる。
    いいナショナリズムが働けば夕張や熊本県を助けるのに東京都民は協力する。
    いいナショナリズムが成立していないEUでドイツはギリシャを助ける気にならない。
    イギリスもEUと共有する記憶はないからイギリスの主権を優先して離脱した。
    日本もTPPなんかで主権を切り売りして金儲けに目をくらませている場合じゃないと思うけど。どうなんだろ。風に吹かれるか