sponsored links

おはよう寺ちゃん 活動中 2016年09月30日

sponsored links
国籍と日本への帰属意識とは?

【コメンテーター】

施光恒(九州大学准教授)

twitterハッシュタグは「#joqr
twitterアカウントは「@joqrpr
facebookページは「http://www.facebook.com/1134joqr

番組サイトURL
http://www.joqr.co.jp/tera/

sponsored links

2016年09月30日放送

YouTube YouTube YouTube YouTube YouTube

No tags for this post.

『おはよう寺ちゃん 活動中 2016年09月30日』へのコメント

  1. 名前:山崎純二 投稿日:2016/09/30(金) 10:54:48 ID:7614e7af4 返信

    今日はじめて施さんを聞きました。
    TPPを強行採決しようとしている人たちは中身を知らないとか、安倍さんはグローバル化が信仰になってるんじゃないかとか、農協はみんなで暮らすための安全コストとか、働き方改革にしてもそれが働く人のためのものなのか企業のためのものなのかという問題提起とか、「へぇ、施さんって面白いこと言うな」と思って聞いてました。
    蓮舫さんの話のところから日本の政治、日本の民主主義について考えさせられました。
    寺ちゃんが最後にしめたように国民の代表として選ばれた政治家は与党野党を問わず国民のために仕事をするべきでしょう。当たり前の話なんだけどそのことに疑問を抱かせるのが今の日本の政治です。施さんは考えさせてくれました。
    ただ私にも施さんに言いたいことがある。
    小池さんは劇場型政治で都の役人が委縮すると言ってます。「委縮してろ」と言いたい。
    あんなに重要な変更をした責任者が分からないなんでことがあるもんか。
    蓮舫さんの2000年の発言をもって今の野党第一党の代表としての資格を問う必要があるのか。あの時の発言は自身のユニークさのアピール。台湾国籍は外した。ピリオド。
    愛国心や日本への帰属意識が野党は低いとも言ってます。国歌や靖国は票のため尊重するけど「愛国民心」の低い与党の政治家もたくさんいますよ。彼らの方が日本の民主主義の質に与える影響は大きい。だけど、施さん、楽しかったよ